今月で、ようやくプータロ生活に終わりを告げることになった息子から
「炒飯を食いに行こう」
と誘われた。

糖質を気にする生活を始めて2年。この間、炒飯はずっと口にしてこなかった。
息子の誘いだし、たまにはいいだろうと付き合った。

駅前にある中華料理店、達。
息子によると、ここの炒飯は絶品なのだそうだ。
他にも美味しそうなメニューもあったが、私も久しぶりに炒飯が食いたくなっていた。
気持ちはもう炒飯なのだ。

が、糖質オフを気にする身としては、ベジファーストも大事なので
野菜炒めも単品で注文。
さらに、ここは唐揚げも有名ということなので、それも注文。

ベジファーストで食べたかったが、先に来たのは炒飯だった。
00F9EF34-F9E4-474F-BFAC-14225A3D31F1.jpeg
予想外のボリューム。この糖質量に、若干の罪悪感。

立って待っているお客さんもたくさんいたので、ちょっと気にしながらも、野菜炒めが来るのを待つ。

そして、唐揚げと共に到着。
65DC3FA3-17CC-4852-9AAA-492FAFF677C8.jpeg
あまりのボリュームに圧倒された!
食い切れるかどうか不安になりながらも
まずはベジファーストで、スタートダッシュ。
シャキシャキモヤシと、プリプリキクラゲが美味い!
特大唐揚げもジューシー!
そしてどう見ても大盛りサイズの普通盛り炒飯。
具のチャーシューの味がしっかりご飯に絡んで、美味いのなんのって…!

久しぶりに大食いのエンジンに火がついた。

どちらかと云えば少食の息子も、
野菜炒めを二口くらい手伝ってくれ、炒飯と野菜炒めは完食。

唐揚げはさすがに食べきれず、二人で一片ずつ食べて、残りは持ち帰りとした。

久しぶりに糖質、カロリー共にオーバーの昼食であった。

夕食は控え気味としよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

バイク玉子
2019年11月05日 08:00
唐揚げが美味いと聞いてましたが、量がハンパ無いですね~
炒飯だけでも残しそうですわ
2019年11月07日 05:20
>バイク玉子さん
残してはいけないと言われて育った世代です。今回はがんばりました。その分、夕食は質素にしましたが。