ゆるボーダーのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 下風呂温泉に行くど2

<<   作成日時 : 2017/03/13 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

むつ市内をぬけ、はまなすラインを走って下風呂温泉へ。

途中、道端に、廃線マニアにはたまらない鉄道遺構があちこちに。
ここは、むつ市から大畑町まで、下北交通大畑線跡がある。

終着の大畑駅は、バスの事務所になっていた。
駅からパチリ
画像


画像


大畑から先には、幻の大間線の遺構が。
未成線のこの遺構には、建設の際、多くの外国人への強制労働があったときいている。
マニアックな気持ちだけで見ることはできず、写真は撮らなかった。

しかし、この遺構の存在は、この目で確かめておきたかった。
運転しながら、次々と目に飛び込むコンクリートの遺構を眺めつつ、下風呂温泉郷へ
この日の宿は、「三浦屋」

チェックインの後、ちょっと散歩。
画像

ここでは、鉄道アーチ橋を観光資源として活用している。
冬場なので、足湯は閉鎖されていたが、ここからの眺めはなかなかよい。
放置されるよりは、こうして使われる方が良いと思う。

少し寒くなったので、ホテル向かいの小さなカフェに入った。
画像

元はお土産屋だったらしい。
中はなかなか洒落た、落ち着いた雰囲気の店であった。
画像

妻はコロンビアを、私はヴァリィという初めて聞くコーヒーをいただく。
カウンターの中はよく見えなかったが、プレス式の淹れ方のようだった。
まろやかな味で、うまいコーヒーであった。
田舎の温泉でこんな美味いコーヒーが飲めるとは思わなかった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下風呂温泉に行くど2 ゆるボーダーのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる